長い歴史が育んだペルシャ料理には、ハーブやフルーツが驚くほど多用されています。


例えばミント、ライム、ざくろ、オレンジ、ヨーグルト、バラの花びらなどが、米料理や肉料理に使われます。唐辛子をほとんど使わないので辛くなく、香辛料も控えめでスパイシーすぎず、ハーブやフルーツを取り入れたナチュラルな味わいです。サフランやターメリックを多用するので黄色い料理が目立ちます。
時間をかけて出汁をとった美味なスープは家庭料理ならではの一品です。
家庭では肉を柔らかく調理するため、長時間煮込む料理法が行われます。煮込み時間の目安として「羊肉は3時間、牛肉は5-6時間煮込むのが望ましい」という言葉があります。
味付けした肉を重ねて固まりにし、回転させながら焼いたものを削ぎ切りしたケバブなどのバリエーションがあり、様々な焼肉料理がケバブと総称されます。

Contact Us

Contact

Call now
  • 03-6915-3639

Address

Get directions
Japan
〒176-0005 東京都
練馬区旭丘1丁目76−4

Opening Hours

Mon:Closed
Tue:11:30 am – 3:30 pm, 5:00 – 11:00 pm
Wed:11:30 am – 3:30 pm, 5:00 – 11:00 pm
Thu:11:30 am – 3:30 pm, 5:00 – 11:00 pm
Fri:11:30 am – 3:30 pm, 5:00 – 11:00 pm
Sat:11:00 am – 11:00 pm
Sun:11:00 am – 11:00 pm
Get quote
Message sent. We'll get back to you soon.